ネットオフの本&DVD買取コースを実体験してみた!

ネットオフの本&DVD買取コースを実体験してみた!

ネットオフでの宅配買取は悪くない印象でした。

 

店舗買取ではあまり見かけない1000円割り増しキャンペーンや査定金額アップキャンペーンは良い宣伝効果だと思います。

 

本人確認書類の提出や口座番号の登録など多々面倒なところはありますが、それをひっくるめても納得のいくお取引がしやすいと思います。

 

ただし査定金額に納得のいかなかった場合にこちらで送料負担というのは気になる部分ではあります。

 

ここを改善してネットオフ側で負担をしていただければもっと気軽に宅配買取を利用しようと思う人が増えてもおかしくないと思います。

 

宅配買取は査定までのスピーディーさ、送料無料、集荷の利便さが命取りになるため、そこにこれからも重点を置いて頑張っていってほしいです。

本を売ろうと思った理由

昔から本が好きだったのでジャンルを問わずにたくさん持っており、家にあったずっと読んでいない本や通販で間違えて買ってしまった本を売ることに決めたのがきっかけです。

 

最初はブックオフなどに持って行こうと考えたのですが、持ち運ぶのが面倒なのと、集荷と送料無料で本をつめる段ボール箱も無料だということを知り、もしかすればブックオフよりも査定が高くつくのではないかと考え、初めての試みで宅配買取を利用してみました。

 

その買取店を選んだ理由

ネットオフ以外にも査定をしてくれる宅配買取は何件かあったのですが、その中でもネットオフは1000円割り増しキャンペーンがあり、それに第一に興味を惹かれました。

 

元々、持っていた本は古くてマイナーなのが多く、売れても10円や50円かなと考えていたので1000円割り増しでつくだけでだいぶ儲かると考えました。

 

またブックオフの系列かと思わせるネーミングやロゴのおかげで安心感や信用が得られ、信頼して取引を成立させることができました。

 

どんな本を売りましたか?

幼少期から読んでいた青い鳥文庫の本や、世界一周などの旅行や観光本、200個程度のなぞなぞが収録されているクイズ本、当時ドラマ化されて人気だった「DEATH NOTE」の漫画などを売りました。割と子ども向けの本が多かったです。

 

申込から査定完了まではどのような感じでしたか?

申し込みから一週間後に集荷をしてもらいました。

 

サイト上では翌日集荷可能ということが書かれており、こちらの都合で一週間程、集荷を頼めない状況だったのですが、早い段階からの申し込みでも一週間後にちゃんと取りに来てもらえました。

 

それは有り難かったです。また、その後も一週間弱で査定が終わり、気づけばすぐに入金されていたような印象でした。

 

やはり、査定されている間は何円ぐらいになるのか気になりますし、その間がとても待ち遠しかったのですが、思っていたよりも査定が早く済み、最後まで速やかにお取引が成立したと思います。

 

ブックオフなど店舗に持って行くよりははるかに時間はかかりますが、それでも遅い、待ちきれない、といった印象は特に無かったです。

 

買取価格はどうでしたか?

本を25冊程度とCDを何種類か売って2300円程度の利益になったと思います。

 

当時人気だった「DEATH NOTE」は結構高値がつくかなと思ったのですが、それはあまり高値がつかず、むしろ旅行本や観光本の方が高くついた印象でした。

 

しかし、10円程度の価値だろうと思っていた本も50円や100円ついており、割と査定額は極端に低い印象は無かったです。

 

正直なところ、1000円割り増しキャンペーンや50%買取価格アップなどのクーポンが無ければ、納得のいかない値段にはなっていたかもしれません。

 

逆にそれらのシステムがあるから本の査定額が低いのかな?と感じることもありましたし、それらのおかげで納得のいく査定額でお取引できたといった形でした。

 

買取店の総合評価とまとめ

とにかく店舗まで大量の本を持ち運ぶのが面倒な方や忙しい方、古い本やマイナーな本であまり値段がつかなさそうな本を持っている方は、キャンペーン時に宅配依頼をし上手く活用していけばいいと思います。

 

また本の査定後は勝手に自動入金してもらえるサービスもあるのでそれは忙しい方にはとても便利だと思います。

 

そしてリピーターはクーポンがゲットできるサービスもあるので処分したい本が定期的にたまる方には便利だと思います。

 


ホーム